2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

朝のうちポツポツ

 本日は全体で10人ほどの釣り人でした。 取水崎では8時ぐらいに情報を聞いたときは朝イチ60センチのイトウが出たみたいです。

 前浜はでは名寄の常連のルアーマンの方が6時半頃から開始したようで、30分後に
59センチのイトウをヒットさせ、10頃までにサクラ1匹、ウグイ1匹の釣果だった様です。周りはあまり釣れていない様子でした。 キャンプ場の奥でワカサギをエサに釣りをしている方がおられました。 イトウ、アメ、サクラと釣れていました。 エサもとられたりと魚は居るようです。 ルアー等にはかなりスレているのかもしれません。

※注意 サクラマスは5月中は禁漁ですが、今現在活性が高いみたいで、釣れてしまう可能性が高い状態です。もし釣れてしまった場合は速やかにリリースをお願いいたします。

※注意 エサとなるワカサギを捕獲している方で40センチ以上のタモ網を使われて居る方が多々見られます。 使用できる口径・網の深さが40センチ未満でありますのでご注意下さい。 なお釣獲時の取り込みに使用するランディングネットは、40センチ以上でもかまいません。
[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-12 20:01

北大爆発?

 今日も寒い1日でした。朝のうち雪が降ったり、あられのようなものも降ってきたりと、上空には3月下旬並み寒気が入っているみたいで、朝の最低気温は−4℃、最高気温は7℃、まるで11月に釣りをしている様でした。
 
 昨日から泊まり組のボート釣りの方で、前日バク釣りした場所に今日も向かわれたそうですが、今日はまったく反応がなかったそうで、ワカサギも居ない様子でした。
 
 午後からポツポツとボート釣りで沖に行かれていた方々が帰ってきて、情報を聞くと、皆さんそれぞれイトウを含め2〜3匹の釣果の様でした。今日はスプーンよりもミノーの方が反応よかったという方のほうが多くいました。

 今日いい思いをしたのは、北大島に渡しで行かれていた3人のルアーマンの方でした。3人合わせて、17匹!うちイトウの70センチ級が2本60センチ級が1本50センチ級が1本とイトウが4本で、後は良型のアメマスを中心に時々サクラが混じる様でした。午前中、南風が吹いているときに釣れたようで、午後から北風に変わってからは釣れなくなった様です。

 正午頃、常連のルアーマンの方が前浜で82センチのイトウをキャッチした様です。今日の前浜は、正午頃に時合があった様ですが、朝夕ともに誰も釣れておりませんでした。

 取水崎はイトウが出ずの様でした。他のトラウトもあまり釣れていなかった様です。



[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-11 20:09
 予想通り寒〜い1日でした。あまり風がなかったのが幸いでしが、朝のうちロッドのガイドが凍りつき、ブチッ!とルアーを飛ばしてしまった人たちが多々おられました。 
 朝のうち前浜やキャンプ場また取水崎は魚がいないのか?活性が低いのか?何にも釣れていない状態でした。気温が上がった午後からは徐々に釣果の情報が入りはじめ、前浜ではワカサギの姿も見えはじめ、イトウ・アメマスなどがぽつぽつと釣れておりました。
 
f0163063_21112038.jpg

↑14時頃、前浜でフライで釣れた60センチのイトウ
f0163063_21473615.jpg

↑同じ時間帯に「道産子SP」釣れた良型のアメマス
今日はボート組の人が目立って釣れていた方がいました。最高の釣果の人で午前中だけで14匹のトラウトを釣り上げ、うちイトウの90センチをつり上げた方がいました。もう一方の情報では、70のイトウを2匹・60センチを1匹・50センチ1匹・サクラ4匹アメ3匹の釣果!の方も、その方の話では、魚がいるところといない場所はっきりしているようで、釣れたポイントには何匹もかたまっいるようです。キーワードはやはりワカサギがいる場所のようです。
[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-10 21:11

大寒波

 天気予報のとおり、朝から冷たい北風が強くよく吹いていて、時より雪がちらつく、悪天候の日でありました。気温も最高気温で3℃しかなく、夕まずめ、釣りをしていたフライマンのロッドは凍り付いていました。明日は、朝方−5℃と予報が出ていますので、明日こられる方は完全冬使用で来てください。きっとかなり寒く感じると思います。 風はなく、日中(15時)は9℃気温が上がる予報が出ています。この温度差はきっと魚の活性を高めるような気がいたします。
 今日の釣果情報ですが、取水崎で常連のルアーマン方が日中、イトウ1匹のサクラ・アメ5匹の釣果だった様です。取水は昨日も今日もに日中がよかった様です。

○キャンプ場では52センチのアメマスを釣られたルアーマンの方がいました。

○前浜は朝2人の釣り人がいましたが、冷たい北風に苦戦しておりました。

お知らせ!!
このほど、朱鞠内湖で千葉貴彦さんによるキャステングスクールが行われます。
5月10日(土)11時から朱鞠内湖湖畔にて行います。
ロッドは持参で、レッスン料金3,000円となっております。
参加ご希望の方は、

朱鞠内湖漁協、中野か
千葉貴彦までご連絡下さい

  
[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-09 20:42

ボイル岸際近すぎ

 今日は10人ほどの釣り人でした。前浜では1人の釣り人でキャンプ場は2人の釣り人でアメマスがそれぞれ1匹ずつといった感じでした。キャンプ場でやられて方の話では、ビックアップ寸前にイトウがヒットしてフックが伸びてしまい、バラシしてしまったそうです。
取水崎では9時頃から常連のルアーマンが来ておりました。15時頃、情報を聞いたときは、サクラ・アメそれぞれ1匹ずつの釣果でした。
 
 
f0163063_2137443.jpg


↑フライでヒットした45センチオーバーのアメマス
北大島で、夕まずめ岸際から50センチ〜2Mのところにワカサギが沢山いて、イトウを始めトラウトが何度もボイルをしていたそうですが、あまりにも浅い場所でボイルをしているので、狙うのは逆に難しい状況だった様です。

お知らせ!!
このほど、朱鞠内湖で千葉貴彦さんによるキャステングスクールが行われます。
5月10日(土)11時から朱鞠内湖湖畔にて行います。
ロッドは持参で、レッスン料金3,000円となっております。
参加ご希望の方は、

朱鞠内湖漁協、中野か
千葉貴彦までご連絡下さい
[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-08 21:37