2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

表層水温10℃

 今日は、朝から気温も15℃と高く、曇りがちで、時より小雨も降り、風も程よくふき、釣り条件には最高の1日でした。 イタリア半島にゴムボートで行っていた2人組は、70センチが1本と50センチ級1本でた様です。あと、サクラマスよりアメマスが多く釣れた様です。 
 
 常連のボート釣りの方の情報では、イトウが1本とサクラが多数だった様です。←正確な尾数を忘れてしました。すみませんです。
 
 北大島に渡船で行かれていた釣り人で、76センチのイトウとアメの50センチ、サクラ多数という情報もありました。7時半〜10時頃に他の人もばたばたと釣れた様です。

 今日は仕事で、水質調査のお手伝いをしておりました。湖の水温をは計ったところ、表層から6M付近まで水温10℃でした。 昨年に比べ3℃ほど高い様です。 10℃はベストな水温なような感じがいたします。

※お知らせ!!
このほど、ワイルドライフの千葉貴彦さんの朱鞠内湖でとっても実績のある、フライのベールがはがされました!朱鞠内湖で積み重ねてきた実績をもとに、まずはこの3色から販売する事といたしました。各種1本600円で販売いたします。お問合せは、こちらまで


f0163063_18285224.jpg

[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-20 18:22
 皆様すみません。 遅れながらの先週末の情報です。 土曜日は突風が吹いたり、ヒョウが降ってきたり、雷がもの凄かったりと、なんかスゴい天気だったのですが、90㌢オーバーが2本でた様です「北大島と富成岬で」。80㌢オーバーも何本かでたようで、多い人で6匹イトウをキャッチした方もおられました。 非常に活性が高かったようです。
日曜日は、放射冷却で冷え込み、湖は深い霧で覆われておりました。 10時頃、霧が晴れるとビカビカの水面でとても奇麗な水面でしたが、釣果の方は早朝のみの様でした。 
 今日は、南東の風が吹きはじめた、8時頃から全体的に活性があがったようで、思案島にボートで渡られた方は70クラスを2本、北大島に渡しで行かれていた方は3人いたのですが3本のイトウがでたようです。 サクラ・アメも活性が良かった様です。
 
※お願いです
 前浜に車を駐車される方へのお願いなのですが、前浜は人気の釣り場でもあり、多くの釣り人が出入りします。湖岸ぎりぎりに駐車されますと釣りができない状況になりますので、車を駐車される方は30Mぐらい陸側に駐車していただくとありがたいです。バックスペースを必要とする、フライフィッシャーも車を気にしなく釣りを楽しむ事ができますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。
[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-19 20:08
 今日は朝から雨降りで天気予報では午後から晴れる予報でありましたが、不安定な天気で、肌寒い1日でした。 釣り人もは少なく、情報が少ないですが、前浜で4人のルアーマンの情報では、アメマスがぽつぽつと釣れていたようです。 
 うつない湖からの影響か?ターンオーバーの影響かわからないですが、少し濁っている感じがします。 
 明日から週末にかけて天気か良くなりそうで、気温もようやく5月らしい気温になる様です。 イトウの活性もあがってくれると思います。

 
f0163063_18134698.jpg

↑まだアメマスが活性が高い状態、フライにも盛んにアタックしてくる様です。
[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-15 18:15

平凡な一日でした。

 朱鞠内湖の水位は満水まで近づき、これまで湖岸を簡単に釣行できていた場所も困難な状況となってきました。 そのかわり、ボート釣りファンにとっては、ヤナギなどが水没し、それがトラウトがつきやすい好ポイントなり、通称「ボサ周り」はこれから見逃せない状況となってきました。
 さて本日の状況ですが、あまり風もなく、朝夕は肌寒く、あまり変化のない1日でした。そんなの影響なのか、取水・前浜はアメ・サクラと1〜2匹と平均のようで、今日はイトウが出なかった様でした。 「魚の追いはあるんだけど食わない」という方が多くおられました。 
[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-14 22:23

無風の日は沖め?

 昨日から来ていた常連でトローリングをして釣りをしている方の情報が聞けました。 昨日は、昼からの釣行でサクラ6匹・アメ4匹の釣果でばらしも同じ位あったそうです。 本日はサクラ3匹・アメ5匹・イトウ(50センチ)キャンプ場沖やカラス島沖などでヒットした様です。タックルはドジャーに白のタコベイと単独のミノー(9センチシュガーミノー)引きで、ミノーは比較的サクラマスがヒットしやすいとの事でした。 今日は岸際より沖めの方がよかった様です。 北大島に渡しで行かれていた2人の情報では、今日はノーヒットの事でした。 今日は風が出なかったのが、きびしい状況になった原因かもしれません。
 
 今日は無難に前浜の方がポツポツではあるが粘れば1〜3匹のトラウトをキャッチできておりました。

↑夕まずめの前浜の風景
f0163063_21565699.jpg

[PR]
# by syumarinaiko | 2008-05-13 21:52