2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー

<   2009年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0163063_1554624.jpg

 本日は天候に恵まれ、正午には2.2度まで気温が上がりテントなしでも十分に楽しめる日和となりました。 天気に誘われてか、昼からの遅い時間からでも、ぽつぽつと釣り人が来ていました。 札幌から来たという学生3人組は、前浜で4時までに皆で150匹以上の釣果と、昼からでも十分楽しめることができたようです。


ひょうたん沢 2組の釣行者がいたが、情報聞けず。
ひょうたん岬 5人で800匹釣れたようです。  
前浜中央付近 2人で350匹という方も
カラス島 看板付近 100ぐらいの釣果
弁天  朝のうち釣り人がいたが、ポイントを移動しておりました。
弁天南 釣戦者なし
弁天裏 5組の釣り人で、最後まで粘られていた1組が2人で750匹つれて様でですが、他の方々はあまり良くなかった様です。
藤原南 3人で1000匹??
中之島 ぼちぼち釣れてきているようです。
富成 良かったみたいです。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★

3月20日(金曜日)釣り人感謝デ− !やります!
 「手打ちソバさわだ」のかけそばを、限定100食、無料提供します。


f0163063_15375510.gif
ドリルに使用について、以下の点をお知らせします。
(1)メーカーによって長さ違いますが、「UR やエレクソン」ドリルは、ぎりぎりまだ使えます。上っ面の雪を水がしみているあたりまでどけてください。
(2)ドリルが短く、一番下の氷まであと一歩の時は、突き棒や漁協の設置している長いアイスドリルを使ってください。次にドリルを穴に入れて大きく上下させると、雪と氷にくずが上がってきます。
(3)ドリルの長さが足りない時、スコップで30cm角に掘り下げてから穴をあける方がいます。ここに薄氷が張りうっすらと雪がつもると、大人でも足をはめる恐れがあります。スコップは極力使わないようにしてください。
 また、大きな穴ができると、雪解けが早く進みます。氷の状態が悪くなると、3月末までできなくなることにもなりかねませんので、ご協力をお願いします。
 今のところ、積雪は去年の同時期より50cm多く、3月の気温もそれほど高くないので、穴開けなどのマナーを守っていただければ下旬まで大丈夫だと思います。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★


   
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-10 16:28

富成、「好釣」続く

f0163063_16244188.gif5匹→130匹
 「今日はもう100匹超えてるよ」
 弁天南で釣っていた旭川市の菊地とみ子さん(写真右)に声をかけると、元気な返事が返ってきました。釣果は、帰りまでに130匹になったようです。
 ワカサギ釣りは、今冬だけで10回以上。1月の初回の釣果は、わずか5匹。しかも、3匹をカケスにかすめ取られ、「悔しくて、悔しくて」。それから、朱鞠内通いが始まりました。
 菊地さんは、旭川市3条14丁目で酒房「菊地」を経営しているそうです。釣ったワカサギを「お通し」として出すと大変好評で、「趣味と実益を兼ねていて、最高です」。
 毎回、店のお客さんを数人誘って来て、わいわいにぎやかに釣っています。その間、確実に腕をあげ、釣果は30匹〜60匹と伸び、今日はついに大台に。同級生の藤田さん(写真左)も初体験ながら30匹以上釣っていました。
 「カケスにわけてあげようかしら」と菊地さんは冗談を言いかけて、「やっぱり今夜のお客さんに食べてもらいます」。

前浜中 20〜150匹
前浜東 20〜100匹
弁天 3人で200匹、2人で100匹 
弁天南 2人で200匹 
弁天裏 2人組が3組入り、1人平均100〜250匹
藤原南 3人で800匹
富成 2人組が700匹と300匹

3月20日(金曜日)釣り人感謝デ− !やります!
 「手打ちソバさわだ」のかけそばを、限定100食、無料提供します。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★

f0163063_16282524.gif軽い錘が有利?
 2月以降は、朝早い時間帯は氷のすぐ下で釣れることが多くなります。
 たいていは、ワカサギがエサをくわえて横に走ります。
 こういう時は、「合わせ(素早く糸を引き魚の口に針を引っ掛ける)」ないと釣れません。

 横走りで合わせるとき、「軽い錘(おもり)のほうが有利なのでは」という人がいます。漁協スタッフが前浜で検証してみました。

○場所は前浜東、前日の古穴、水深4.5m。9時から1時間。
○竿はレンタル竿、針は2号、錘は9.4g(写真下段の赤いもの)と4.0g(右端)。
エサは白サシ。
○釣り開始は9時、終了は10時。

 釣りの経過と結果
(1)最初は重い錘。横走りに「合わせ」るが、空振り多い。軽いものに換えると、かかる率が段違いに良くなった。次第に魚の活性も高まる。
(2)また重い錘に戻す。3匹ぐらいまでは順調だったが、また空振りが増え、活性も少し下がった気がする。
(3)軽い錘に換える。空振り減り、食いが活発になる。魚が寄ってきたのか、入れ食いに。重い錘に換えても、入れ食い続く。
(4)釣果は重い錘では17匹(2匹掛け1回)、軽い錘では28匹(同4回)。

○結論
 魚の活性がそれほど高くない時、釣り始めは軽い錘のほうが有効かもしれません。
 錘が軽いと、魚がエサを突っついているような動きが伝わってきます。糸を下に引っ張る力が弱いので、魚がエサをくわえてもっていこうとする時に感じる違和感が小さいのではないでしょうか。その結果として、「食い」が良くなるような気がします。
 魚の活性が高まってくると、錘の軽重は関係なくなるようです。

 ただし、たった1回の試し釣りですし、軽い錘を使っている時に魚の群れが回って来た可能性もあるでしょう。もっと試験を重ねる必要があります。
 ただ、この試し釣り後、初心者のお客さんを案内して近くの穴で釣ってもらった時も上の結論を裏付けるような結果でした。

f0163063_16291311.gif針「脱出」策 横走りの時、力任せに引き揚げると、氷の下端に引っかかって外れなくなることがあります(右の絵)。
 そんな時に便利な「裏技」を紹介します。漁協の菅原名人も使っています。
 用意する物は、投げ釣りなどに使う重い錘。これにサルカン(仕掛けの上下についているものと同じもの。フック状)を付けます。
f0163063_16302826.gif 引っかかった仕掛けをたるませ、上に重い錘のサルカンを通して水中に落とします。仕掛けが下に引っ張られるので、すぐに針が外れます(左の絵)。
 サルカンが大きすぎると、仕掛けを傷めたりすることもあるので、小さめのものにしてください。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-09 16:32

高気圧来て食い渋る?

   ▼札幌市の家族グループが、こんなかわいい雪像を作って残していってくれました。
f0163063_1623233.gif
 お昼すぎまで吹雪模様でした。魚の活性は、全体的に低かったようです。特に朝がだめでした。
 今日は、ふだんの日曜に比べ以下の点で好条件がそろっていたはずでした。
(1)土曜が猛吹雪で釣り人が少なく、魚影は濃かったはず
(2)今日も釣り人の数は、2月中旬の日曜の6割余。その分、湖上の騒音は小さく、魚の活性を下げる要因は少なかったはず
(3)金曜までに前浜東からカラス島ワンド周辺、ひょうたん沢沖などで漁協スタッフがたくさん穴を開けて回った。このあたりは土曜にほとんど人が入っていないので、間違いなく魚が減っていないはず

 「はず」が3つも揃っていたのに、なぜ「渋かったのか」。土曜に人が入っていないカラス島ワンドなども朝はだめでした。

 名寄在住の釣りガイドは「低気圧が近づくと、魚の活性が上がる。高気圧がくると逆に活性は下がる。体内の浮き袋が影響を受けるらしい」と言います。
 低気圧になると浮き袋が膨らみやすくなって浮上しやすくなり、高気圧になると逆にしぼみがちになって底に沈む傾向がある、というのです。
 「ホンマかいな?」と首をひねる方も多い、と思います。しかし、魚の活性と汐の満ち引きは、海だけでなく湖でも深い関係がある、という人もいます。

 昨日は北海道の東西をふたつの低気圧が通過しました。それと関係あるかどうかわかりませんが、魚の活性はかなり高い感じでした。その低気圧は北に去り、次第に高気圧の圏内に入ってきていました。

 ただ、活性の高低は、気圧の変化の過程での話。高気圧の時はずっと活性が低い、というわけではないようです。気圧が安定すれば、魚の活性も平常に戻ります。
 それを証明するかのように、普段とは逆にお昼前から活性が上がり始めたポイントがたくさんありました。

3月20日(金曜日)釣り人感謝デ− !やります!
 「手打ちソバさわだ」のかけそばを、限定100食、無料提供します。

前浜西 船着き場そばが「まずまず」でした
前浜東 朝から食いが渋かったようです
カラス島 裏側(ダム側)は午後から入れ食いでした
弁天 角で2人で「900匹以上」 
弁天南 1人で400匹 
弁天裏 30〜500匹。「2人で14匹」という人も
藤原南 1人が250匹。「テントの風対策に追われた。あれがなければ500匹ペース」。2人組が計400匹以上
富成 4人で600匹、2人(1人は小学生)が250匹

注意事項 釣り竿は1人5本までとなっています。違反者は厳しい罰則がありますのでご注意ください。 

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-08 15:25

猛吹雪

f0163063_15331695.gif
歩くかい 今日も学生さんの卒業旅行の一行がやってきました。
 第2陣は、北大のサークル「歩く会」の9人です。

 朝5時30分、車2台に分乗、「大漁」を夢見て札幌を出発しました。
 ところが、高速の旭川インター近くで1台がパンク。いくら「歩く会」だからといって、「朱鞠内まで歩くかい」とはいきません。車がびゅんびゅん走る場所で、タイヤ交換のはめに。
 
 パンク車は、先に向かった1台に遅れること1時間あまり、10時半ごろにようやく到着しました。
 湖に降りて穴を開け、テントを張ろうとしたら、茨木出身のクッチーさんが、開けたばかりの穴に足を落として靴下までずぶぬれに。「遅れを挽回しよう」と焦ったのでしょうか。

 午後2時の終了時、先発組は5人で81匹、パンク組は4人で43匹。追い上げ及ばず、クッチーさんは「う〜ん、残念」。

前浜 西から中、東まで魚の活性は高く、昼前でも氷下で釣れていました   
弁天南 4人で300匹(11時現在) 
弁天裏 14人グループが、焼き肉と酒を楽しみながら1人平均50匹

3月20日(金曜日)釣り人感謝デ− !やります!
「手打ちソバさわだ」のかけそばを、限定100食、無料提供します。

f0163063_15345675.gif防風壁 朝から風が吹き、しだいに雪も強くなりました。
 テントなしのグループは、雪の壁をつくって吹雪をしのいでいました。
 旭川市の曽我泰好さんは、6時ごろに友人2人と到着しました。前浜にテントを立てたのですが、ドリルが短くて穴1個をあけるのがやっとだったため、やむなく外へ。
 すぐそばなのですが、なぜかここは穴があいたそうです。「それに、外の穴のほうが釣れる気がして」。
 スコップで雪を1mほど積み上げ、竿を入れました。それでも、吹雪が容赦なく吹き着けます。2時間ほどして、「そろそろ限界かな」。
 
 近くでは3人組がテントなし、雪の壁なしで、椅子に座って釣っていました。これでは、アタリ(魚が糸を引っ張る動き)も見極められません。スタッフが見かねてスコップを貸してあげると、さっそく雪を積み上げていました。

f0163063_15375510.gifドリルまだ使えます ドリルに使用について、以下の点をお知らせします。
(1)市販の長さ120cmぐらいのドリルは、ぎりぎりですが、まだ使えます。上っ面の雪を水がしみているあたりまでどけてください。
(2)ドリルが短く、一番下の氷まであと一歩の時は、突き棒を使ってください。次にドリルを穴に入れて大きく上下させると、雪と氷にくずが上がってきます。
(3)ドリルの長さが足りない時、スコップで30cm角に掘り下げてから穴をあける方がいます。ここに薄氷が張りうっすらと雪がつもると、大人でも足をはめる恐れがあります。スコップは極力使わないようにしてください。
 また、大きな穴ができると、雪解けが早く進みます。氷の状態が悪くなると、3月末までできなくなることにもなりかねませんので、ご協力をお願いします。
 今のところ、積雪は去年の同時期より50cm多く、3月の気温もそれほど高くないので、穴開けなどのマナーを守っていただければ下旬まで大丈夫だと思います。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-07 15:38

富成きょうも「好釣」

f0163063_16531559.gif横浜から卒業旅行
 お昼すぎ、レンタカーから3人の若者が降り立ちました。
 足元は、スニーカーです。
「おお〜っ、まだ凍ってるみたい」
「マジかよ〜っ、信じらんねぇ」
「ホントだ。真っ白じゃん」

 横浜国立大学のバレー部の4年生、前木祥寛さんと依田秀登さん、深澤亮太さんでした。
 卒業記念に北海道旅行を思い立ち、地図を眺めていたら、朱鞠内湖が目に入ったそうです。
 地図を広げて、「ここに行こう」と決めるなんて、若さですねぇ。

 3人は、スタッフに勧められ、長靴を借り竿を持って湖面へ。もちろん、ワカサギ釣り初体験です。 前浜の真ん中に着いて、前木さんがいきなり古穴にはまって、靴下までびしょ濡れに。「釣りにはまる前に、穴にはまっちゃった」と大笑い。

 それから1時間、漁協スタッフに付きっきりの指導を受けた結果、釣果は計16匹。別のスタッフが30分で釣った約40匹もいっしょに唐揚げに。
 揚げ立てをほうばった3人は「ワカサギって、こんなにうまかったんだ。最高の思い出になりました」と言って帰りの飛行機に乗るため、旭川に向かいました。

 ※冒頭の会話は、ブログ担当の想像です。実際は、3人とも礼儀正しい青年でした。湖の氷は「いくら北海道でも、もう溶けている」と思っていたそうです。

ひょうたん沢 看板付近で1人で200匹以上 
カラス島 先端部分は「まずまず」。ワンドには人影なし。
弁天 4人で358匹 
弁天裏 1人で220匹
富成 2人で800匹
※書き込みがないポイントは、「釣戦者なし」か「情報なし」です。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★

3月20日(金曜日)釣り人感謝デ− !やります!
「手打ちソバさわだ」のかけそばを、限定100食、無料提供します。

f0163063_1649364.gifドリルまだ使えます ドリルに使用について、以下の点をお知らせします。
(1)市販の長さ120cmぐらいのドリルは、ぎりぎりですが、まだ使えます。上っ面の雪を水がしみているあたりまでどけてください。
(2)ドリルが短く、一番下の氷まであと一歩の時は、突き棒を使ってください。仕上げにドリルを穴に入れて大きく上下させると、雪と氷にくずが上がってきます。
(3)ドリルの長さが足りない時、スコップで掘り下げてから穴をあける方がいます。ここに薄氷が張りうっすらと雪がつもると、大人でも足をはめる恐れがあります。スコップは極力使わないようにしてください。
 また、大きな穴ができると、雪解けが早く進みます。氷の状態が悪くなると、3月途中で釣り終了になる恐れもありますので、ご協力をお願いします。
 今のところ、積雪は去年の同時期より50cm多く、3月の気温もそれほど高くないので、穴開けなどのマナーを守っていただければ下旬まで大丈夫だと思います。

f0163063_1724554.gifひょうたん沢まだ魚影 例年なら、とっくに魚影が薄くなっているひょうたん沢が、まだ釣れています。
 2月までのように人が多くてもまんべんなく釣れる、というほどではありませんが、少人数なら「まずまず」の釣果が続いています。
 今日は、看板付近に深川市の斉藤清さんが1人だけ、テントを張っていました。7時前から正午までの釣果は「200匹以上」。
 「1時間ほどはダメだったんです」と斉藤さん。看板そば5カ所に穴を開けましたが、5、6匹で止まるところが多く、釣れたのはテントの穴だけだったそうです。
 
 ひょうたん沢の沖合いにスタッフが開けた穴は、どの場所もまずまずでした。ただし、短時間の試し釣りですので、長続きするかどうかはわかりません。


f0163063_16504925.gif漁協「青年部」 最近、赤や青のスポーツタイプのスノーモービルを見かけた人がいると思います。実用一辺倒の漁協の送迎用モービルと違って、抜群の加速を誇ります。

 実はこのモービル、漁協の若い組合員が持って来て、送迎などの手伝いに使っているものです。

 先週は、旭川のサッカースクールの子どもたち45人の送り迎えに奮闘してくれました。送迎の前には、「子どもたちに1匹でも多く食べてもらおう」とプレゼントする魚を釣りに行き、200匹も釣ってくれました。

 メンバーはいずれも20代〜30代。当漁協に「青年部」という組織はありませんが、年齢からいえば「青年部」に相当する組合員です。今後も忙しい時の送迎やゴミ拾いなどを手伝ってくれる予定です。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-06 16:42
f0163063_16411720.gif3月が一番 
 「やっぱり朱鞠内は、3月が一番釣れるねぇ」
 こう言ってにっこりしたのは、旭川市の井口勇さんです。
 「富成(とみなり)」で2時過ぎまでに700匹を超す大漁なんですから、笑いが止まりません(写真。3時半の納竿までに100匹以上追加)。
 釣り始めたのは、朝7時半。この日は、入れ食いですが、ほとんど1匹ずつ。それでも、数カ所の穴を順繰りに回る間、途切れることなく釣れたそうです。

 井口さんは、ひとシーズンに20回ぐらいは朱鞠内に来るそうです。過去最高は、3年前の1200匹。これも、今日と同じく「富成」で、3月下旬。「3月が一番」というのも、うなずけます。
 「今日はテクニック関係なし。もっとも、オレの技術なんて、たいしたことないけど」と控えめな井口さんでした。

 「解禁からしばらくは好調、その後は下降線」というワカサギ釣り場がたくさんある中で、朱鞠内の釣果は「1月より2月、2月より3月」と上昇曲線をたどります。

 湖面の氷と雪の厚みは1.3〜1.4m(一番上の柔らかい雪を取り除いた状態で)、積雪は226cm。昨年の同日は171cmでしたから、50cm以上多くなっています。
 したがって、3月中旬から最高気温が何度も6度以上になり降雪も極端に少なかった昨年のようなことがない限り、今月下旬まで氷は大丈夫なのではないか、と思います。

ひょうたん沢 10時ごろで平均100匹ぐらい
前浜中 15〜150匹。320匹釣った人は「食いが鈍ったら移動を繰り返した。1カ所で粘りすぎてもだめでは」
前浜東 100匹
弁天・弁天南 平均100匹ぐらい 
弁天裏 看板付近で2人で900匹。1人は氷下、もう1人は底を狙い、ともに好釣。天気が良かったのでテントの外に出て開けた穴も釣れたそうです。近くの2人組は250匹と200匹、1人が150匹
藤原南 マス竿を出しながら300匹(11時まで。エサは鶏の皮。サシより持ちがいいそそうです)。250匹の人は「魚探で探ったが、タナ(魚のいる層=深さ)が深く、15m以上のところもあった」
※書き込みがないポイントは、「釣戦者なし」か「情報なし」です。

3月20日(金曜日)釣り人感謝デ− !やります!
「手打ちソバさわだ」のかけそばを、限定100食、無料提供します。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-05 16:31

ひょうたん岬で800匹

f0163063_182034.jpg

ひょうたん岬、2人で800匹
 旭川からお越しの上村さんと南さん、朝6時に受付を済ませてから、16時までビッチリ釣りをしていました。 13時頃までは、水深3Mぐらいのポイントの表層で入れ食い状態だったらしく、その時点で同じテント内で2人とも350匹以上釣れていたようです。 型もよく8〜10センチとそろっていました。
 2人とも今シーズンこれで5回目の釣行で、今日の釣果を合わせて1人1300匹以上釣っているみたいで「本日は最高の釣果でした」と、大満足の様子でした。

ひょうたん沢 看板付近で一人で450匹以上の釣果を上げている方がおられました。
前浜中央 常連3人組の方が同じテント内で合わせて500匹の釣果
中之島 3人がマス狙いで入りましたが、マスは0匹、ワカサギが300匹ぐらい釣れたようです。 こちらのポイントは爆釣りする事があるので、今後に期待です。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★

第2弾!釣り人感謝デ− やります!手打ちソバさわだのかけそばを、限定100食、無料配布いたします。日時は明日お知らせいたします。
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-04 17:12

弁天裏1匹?

f0163063_177491.jpg

ワカサギ釣りデート 今日はデートで朱鞠内湖のワカサギ釣りに来たという彼氏の井川裕人さんと、かわいらしい彼女の大場恵さんは、朝3時に札幌を出発!と、気合いの入ったデート♡ スタッフの案内で前浜の中央付近で釣りを開始と思いきや!
ずぼ!
「きゃ==!」
「つめた〜い」
いきなりワカサギの穴に彼女の片足が入ってしまい
サバイバルなデート♡で始まりました。
漁協の事務所に戻り、長靴を借り、今度は万全の体制で
テントの中で!ワカサギ釣りデートが始まりました。
彼氏にエサを付けてもらい、釣れたワカサギも外してもらい、彼女は美味しい所だけを楽しんでいて、うらやましいデート風景でありました。
「とても!素敵な彼=!」と当漁協女性スタッフのぼやき

「遠路はるばる朱鞠内湖でなく、他のワカサギ釣り場でも良かったのでは?」
とスタッフが訪ねると、2週間前に、近くの釣り場に行ったみたいでしたが、7時から16時までやって10匹しか釣れなく、どうしても、納得がいかなかったようで、 たまたま、北海道ウォーカーで朱鞠内湖の事を知り、ネットなどで調べると良さそうだったので、朱鞠内湖でワカサギ釣りが、どうしてもがしたくなって、リベンジに来た様です。  
2人ともワカサギ釣りはこれで2回目とビギナーでしたが、スタッフのアドバイスもあり、13時に終了した時には194匹!!の釣果!予想以上の釣果で、2人とも大満足!で帰りました。

ひょうたん沢 釣戦者なし。 型は小ぶりではありますが、数は釣れると思います。
前浜西(湖面に降りて左) 50〜100匹 ↓中央付近の方がよいかも?
前浜中央(パオ付近) 50匹〜150匹
前浜東(同右) 釣戦者なし
カラス島 裏の付近で、数を聞くのを忘れていましたが、まあまあ釣れていました。
● 弁天裏弁天 本日は1名の釣り人 10時頃、弁天裏に入り13時までに1匹の釣果でその後、弁天に戻り5匹の追加、その後スタッフの勧めでカラス島に行った様ですが釣果は聞けませんでした。今日の弁天付近はあまりよくなかったのでしょうか。
藤原南 常連でココのポイント専門の方が2人で200匹。今日はあまりよくなかったと言っておられました。
富成 1人300匹釣れた様です。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-03 16:12

弁天裏で400匹

日曜「不振」の前浜中、今日は
 日曜は朝から「激渋」だった前浜の真ん中。漁協の菅原名人が8時ごろ、あちこち竿を入れてみて「鈍い。底でしか釣れない」というくらいだから、本当に食いが渋かったのでしょう。
 土曜は「まずまず」で、朝は氷のすぐ下で釣れていました。一般的に朱鞠内湖では、魚の活性が高いときは氷下で釣れることが多いものです。1日でどうしてこんなに違うのか、考えてみました。

(1)釣り人の数の違い
 日曜は土曜の1.5〜2倍の釣り人が来ます。今回も同様でした。しかし、前浜中は、両日とも同じぐらいの人出でした。
(2)スノーモービルの騒音の影響
 今年は雪と氷の層が例年よりやや薄く、モービルの影響がいつもの年より大きいことが考えられます。しかし、送迎の回数は、土曜日が14回、日曜が20台で、それほど差がありません。
(3)天気の違い
 土曜は最高気温-3.9度、最低気温-8.0度、積雪239cm。日曜は同様に-2.7度、-7.9度、238cm。ほとんど差はありません。
(4)土曜に魚がかなり釣られてしまう
 この点は、今日の釣れぐあいをもとに考えてみました。

f0163063_1762869.gif 前浜の真ん中で、旭川市の東栄高校の宮崎広光さんがいいペースで釣っておられました(写真中)。2月23日のブログにも登場していただいた方で、今日も振り替え休日だそうです。
 6時すぎから12時前までの釣果は180匹。「10時ごろまで氷下でよく釣れました。上のタナ(魚のいる層)が鈍くなったので底まで落としたら、ここでまた食いつきがよくなった」。
 エサは最初はゴボウ虫。これは25匹だけしかなく、すぐなくなったそうです。その後は、小さめの白サシの両端に針をかけ、ハサミで切っていました。「ゴボウ虫もサシも釣れぐあいは変わらない感じでした」。
 1日で魚影が復活するとは考えにくいものです。魚は、日曜もけっこういたのではないでしょうか。
 宮崎さんと一緒に来ていた安藤よしひこさん(写真左)は、100匹釣って「まずまずです」。表層のタナが鈍くなったので、底まで落とすと、3匹立て続けに体に針が引っかかって釣れた(釣り用語で「スレ」といいます)そうです。
 スレが続くということは、魚影がそれなりに濃いことを意味します。安藤さんは「魚はいるけど、食い気が立っていない。私のはたまたまですけど、ベテランはこういう時にも釣るんでしょうね」。
 2人の同僚の大友直弘さん(写真右)は、50匹。海や渓流釣りはやるそうですが、ワカサギ釣りは初めて。「ワカサギも『合わせ(糸を引っ張って魚の口に針を引っ掛けること)』ないとだめなんですね。釣りの基本は一緒です」と話していました。

 なぜ土日で魚の活性が違ったのか、いろいろ考えてみましたが、よくわかりませんでした。ただ、魚影の濃さはそれほど変わっていない、ということは間違いないと思います。

ひょうたん沢 2人組が150匹、1人で150匹。
前浜西 10〜100匹
前浜中 10〜200匹
弁天 3人で150匹 
弁天裏 2人がそれぞれ400匹
富成 300匹が2人

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★


野球部は120匹 f0163063_1765165.gif 旭川医大の運動部シリーズ?第4弾は野球部です。選び抜かれた?精鋭8人の到着は、午前7時半。学生さんにしては、なかなか早い時刻です。これまでの水泳部、バレーボール部、弓道部に「負けてたまるか」という気迫を感じました。

 「前浜西(湖面に降りて左)より前浜東(同じく右)がいいみたいですよ」と受付で説明を受けたにもかかわらず、迷うことなく前浜西へ。メンバーの中に、2月25日に釣りに来た水泳部にも入っている学生さんがいて、この時みんなで349匹釣ったことも影響したのでしょうか。
 野球部は去年も来ています。その時のトップは77匹、場所は前浜西。だから前浜西、というわけなのでしょう。

 11時すぎまでの釣果は、120匹。「今日は釣れなかった」とみんな残念そうでした。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-02 17:08

ひょうたん沢700匹

f0163063_168178.gif

45人が「圧勝です」 旭川のリベルタサッカースクールの子どもたち45人が、カラス島の裏側(ダム側)で足技ならぬ手技を競いました。
 午前中の1時間半の最高は11匹、10匹前後釣った子もたくさんいました。0匹の子は1人だけ。昨日、札幌の系列の野球スクールの子どもたち40人が近郊のワカサギ釣り場に行ったそうですが、釣果はわずか28匹。サッカースクールの子どもたちは「ぼくたちの圧勝だ!」と威勢のいい声をあげていました。

 小学校1年の茂木野々花ちゃんは、午前中は4匹でしたが、午後の1時間で7匹も釣りました。「魚がぴくぴく動くのがおもしろい」と楽しそう。
 アタリ(魚が糸を引っ張る動き)を見極めて素早く引き上げる技は、高学年の子ども顔負けです。そばにいたコーチが「僕より上手だね」と言うと、「漁協のおじさんが『竿の先ではなくて水中の糸を見なさい』って言ってたの」。

 午前中は0匹だった小林龍斗君は、午後に猛烈に追い上げ、11匹も釣りました。午前の「得点王」11匹の脇田佑樹君にひけをとらない釣果です。小林君は「午前のトップは竿がダメになったらしいですよ」。しょんぼりしていた昼前とは打って変わって、自信満々でした。
 
ひょうたん沢 看板付近で「700匹」、沖で600匹。平日はほとんど釣る人がいなくなったので、魚がたまっていたのでしょうか。
前浜中央 昨日はよかったのに、朝から渋く、タナ(魚のいる層)も深かったようです。
前浜東 真ん中寄りは渋く、カラス島寄りは良かったようです。
カラス島 先端はまずまず。ワンドでは2人組が400匹。まずまずでした。ダム側の角も釣れていてました。
弁天 あまり釣れなかったようです 
弁天南 あまり釣れなかったようです 
弁天裏 4人組が計1000匹、2人組が計100匹
藤原南 大人4人と子ども3人で計100匹。4人組が各100匹
※書き込みのないポイントは、「釣戦者なし」か「情報なし」です。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★

漁協スタッフの独り言

⦿「ひょうたん沢奥にいるんですけど、トイレに行きたいんです。モービルの送迎をお願いします」。午後1時ごろ、事務所に女性の声で電話があり、スタッフがすぐにモービルで向かいました。
 しかし、事務所から北西に400mほどの「ひょうたん沢奥」に待っている人はいません。
 しばらくして、また事務所に電話があり、「まだモービルが来ないんですが」。
 またスタッフが行って探しましたが、「待ち人」の姿はありません。今度は、テントをひとつひとつたずね歩きましたが、送迎を頼んだ人はいませんでした。

⦿最初の電話から20分ぐらいたったころ、男性の声で電話があり、「トイレの送迎のモービルはまだですか」。
 場所を聞くと、「ここは藤原南です。ただ、モービル停留所の看板は、『ひょうたん沢奥』になっています」。
 「藤原南」は、「ひょうたん沢奥」とは正反対の方角、事務所から南東700mのポイントです。これまで、お客さんが少ないことなどのため、停留所の看板は立てていませんでした。

⦿昨日、ほとんど送迎希望のお客さんがなくなった「ひょうたん沢奥」の看板を撤去し、「藤原南」に仮の看板として立てました。
 作業したスタッフは、看板を裏返しにして、正面からは「ひょうたん沢奥」の字が目につかないようにしたつもりでした。
 ところが、釣り場に慣れていない女性が運悪く裏返しにしたほうから読み、「ひょうたん沢奥」と思い込まれたようでした。

 トイレを30分近くも我慢した女性の方には、大変、ご迷惑をおかけしました。当欄を借りて、改めておわびします。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-01 16:11