2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 今日は朝イチは前浜に4人の釣り人とブトカマワンドに2人の釣り人がいました。前浜は、午前中ノーヒットでありました。 ブトカマワンドは40センチ級のイトウが1匹の釣果でした。 
 
 今日の夕まづめの前浜は緊張感がありました。 目の前でウグイを襲いかかっているイトウが数匹いたようで、その目の前でキャストしていたルアーマンに連続ヒット!↓↓
f0163063_20211793.jpg

60センチ級のイトウ↓
f0163063_2022027.jpg

70弱の素晴しいコンディションのイトウ↓
f0163063_2023066.jpg

f0163063_20232153.jpg

この方は上の写真のイトウを釣る前に1匹バラしています。それは小生も見ていたのですが、大きそうでした。多分80クラス以上でしょう。

もう一人、ルアーマンがいたのですが、間違いなくイトウを2回掛けてましたが、残念ながら2回ともバラしてしまいました。1本は80クラス以上を掛けたみたいな竿のしなり具合でありました。 小生もフライで挑んでいたのですが、まったく当たりませんでした。

前浜で狙う場合、ウエーディングはしない方がよいみたいです。 岸際2〜7M付近でウグイの産卵が行われていて、そこにイトウが悠然と泳いでいるのが確認できるぐらい近くまで近寄っています。
[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-12 20:42

35センチのイトウ

 本日はボートの人3組、前浜1人の釣り人だけでした。 前浜で70センチ級のイトウ釣り上げたみたいです。10時頃のと事です。サクラやアメは難しくなってきましたが、イトウはまだまだいけそうです。 ボート釣りの人で35センチのイトウと50センチのイトウを釣り上げた方がおられました。
 小さいイトウがしっかり育っているのは非常に嬉しい情報でしたが、釣れた瞬間あまりにも小さいイトウだったのでビックリしたそうです。

↓夕まづめ、前浜でウグイを襲っていたイトウ、小生がフライで釣りました。岸際2Mでヒット!80−センチぐらいのイトウ、まだ何匹かいました。
f0163063_19572077.jpg

[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-11 19:08

前浜で4本のイトウ

 今日は朝から南風が強く、10頃からさらに強くなりボート釣りはとても続けられない状況まで強くなりました。 今日はボートの人が3組と前浜に朝5人でした。
 前浜にいた5人の釣り人の3人は70と60と50センチのイトウをキャッチした様です。50センチをキャッチしたルアーマンは10頃に70のイトウをキャッチした様です。場所は前浜のカラス島よりの一つワンドを挟んだ岬の先です。 
 キャンプ場の岬で4時頃ルアーマンの方がバラした様ですがイトウを掛けたようです。今日は、風が吹いていたのか活性が高かった様です。しかしサクラマス、アメマスは1匹も釣れておりませんでした。
 
[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-10 17:00

表層水温16℃

 透明度が非常に高くなり、表層水温も16℃と高めになってきました。 本日は前浜に5人の釣り人とボートが朝方5組、昼から1組いました。朝ボートで出られていた方は、9〜10時頃に終了しており、釣果の方は浮島の方で1組は70と60の2本サクラ4匹アメ1匹、もう一組は70センチ級が1本で、他のボートの人たちは、サクラが中心に3〜5匹、アメ1〜2匹といった感じでした。 
 前浜は朝イチ、アメマスが1匹出ただけでした。


 イブニング渡船は本日3名の参加者で浮島にいきました。
f0163063_16583878.jpg

↑浮島近くから見た夕暮れ、このロケーションで1釣れれば最高ですが。
サクラマスが1匹とウグイが釣れただけでした。
[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-09 16:56

後半戦か?

 昨日と本日ともに先週より釣り人の数が人が半分となりました。 いよいよ後半戦で、前浜もウグイの産卵が終わると寂しくなる時期がまいりました。 本日は前浜のカラス島よりで9時頃イトウが2匹あがっておりました。キャンプ場、前浜はつれない方もおられましたがサクラマスが1〜2匹の平均でありました。 ボートの方は、大半の方はあまりよくない釣果で、イトウが1匹、サクラ1〜4匹というのが平均の様でした。

***************************************

 イブニング渡船サービスの運用試験のお知らせ!
夕まづめ、沖の島や半島で釣りをしたい!との釣り人の要望が多いことから、このほど朱鞠内湖漁協ではイブニング渡船サービスを試験的に運用したいと考えております。
 基本的に毎日、渡船をしたいと考えておりますが、現段階では試験的に運用したいと考えているため、こちらの都合で運行出来ない場合がありますので、ご了承下さい。
ご利用したい方は、下記の連絡先にて出港日のご確認と予約を下さい。
○ 出港時間は15時  帰時間は日の入り位
○ 渡船料金は一人1,000円〜行き先にもよる
○ 行き先は船長の判断
○ 限定4人まで 電話にて予約 090−8904−2705(中野)まで

****************************************
 
[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-08 21:26
 今日は小雨混じりの曇り空で、絶好の釣り日和といった感じでありましたが、前浜、取水は釣果が出ませんでした。前浜の岸辺は水温16度で、ウグイが浅瀬で産卵している光景が見られるようになってきました。 早朝から前浜で釣りをしていたルアーマンの話では、早朝にウグイを食わえたイトウが悠然と泳いでいくのを何度か見た様で、ルアーにもアタックした来た様で、イトウの気配はムンムンだった様です。気配は6時までで、その後はぱったりと反応がなかった様です。
 午後から貸しボートで行かれていた千葉県のフライマンは、夕まづめ中之島と弁天島の間で75センチのイトウをキャッチした様です。結び目から切られたしまったイトウもいた様で、それはかなりデカかかった様です。
 常連のボートの方で、イトウ7匹、サクラ7匹、アメ2匹という方がいました。この方の情報では、サクラはヤナギが水没しているボサの付近で釣れたみたいですが、イトウは沖目で岸際から沖に向かってキャストして釣れた様です。イトウの90センチ級を掛けたようですが、手前でばれてしまったそうです。

※イブニング渡船サービスは明日はお休みさせていただきます。
[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-06 21:01

魚見え見え

 今日も朝から日差しが強く、日中の温度は25℃近い気温まで上がり、半袖で釣りする釣り人もおられ、いよいよ春の終盤に差しかかってきたのかもしれません。
 朝イチ、前浜で、フライの方がイトウの60センチを釣った様です。相変わらず、イトウは追ってくる様ですがなかなか食わない様です。 
ボートの人は、3組出ておられまして、2人で行かれていた方は9時上がりと短時間の釣行でありましたが、3本のイトウをかけた様です。もう1人方も3本のイトウをかけた様です。 透明度が高く、アメマスやイトウのなど魚がうろついているのとか、追ってくる姿が見え見えで、とてもエキサイティングする様です。 北大島と浮島がよい見たいです。しかし、8時までその後びたっと反応がなくなったよです。
 前浜の夕まづめは6時から6時半にドラマがありました。ルアーで50センチに75センチが出ました。 
 50センチ釣られた方は千葉から来られている方で朝から夕方まで北大島に渡しで行かれていて50センチ級が1匹!ちびアメ、ちびサクラも釣っておりました。
f0163063_20345097.jpg

 75センチを釣られた方は早朝から粘って、最初のトラウトが75センチのイトウ
だった様です。(←残念ながら写真はありません)

f0163063_20361013.jpg

↑名寄のフライマンが夕まづめ浮島で釣った60センチのアメマス
(写メールが届きました)
[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-05 15:58

春ゼミ鳴き出す

 今日は日中24℃まで気温が上がり、すこし暑く感じた一日でした。 今日は前浜もボート組もだめでした。 ボートの人もボートのそばまで追っては来るけど釣れないと残念がっておりました。 前浜も朝から夕暮れまで粘っていた人もノーヒットだったようで、周りも立ち代わり来ていた釣り人を見ていても、釣れている様子はなかった様です。目の前を通り過ぎていくイトウは何匹か見た様です。明らかにコイではなくイトウだった様です。足下にはウグイやワカサギが沢山いるので、食べるチャンスを待っているのでしょか?とにかく本日は、あまり良くない日でありました。 
取水に2人の釣り人がいました。一人は2本立て続けにイトウを上げた様です大きさは40〜50だった様です。 すぐそばで、ボイルを見たり、大きいイトウが追いかけてくるのを何度かあったようです。

***************************************

 イブニング渡船サービスの運用試験のお知らせ!
夕まづめ、沖の島や半島で釣りをしたい!との釣り人の要望が多いことから、このほど朱鞠内湖漁協ではイブニング渡船サービスを試験的に運用したいと考えております。
 基本的に毎日、渡船をしたいと考えておりますが、現段階では試験的に運用したいと考えているため、こちらの都合で運行出来ない場合がありますので、ご了承下さい。
ご利用したい方は、下記の連絡先にて出港日のご確認と予約を下さい。
○ 出港時間は15時  帰時間は日の入り位
○ 渡船料金は一人1,000円〜行き先にもよる
○ 行き先は船長の判断
○ 限定4人まで 電話にて予約 090−8904−2705(中野)まで

****************************************
[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-04 20:52
 今日は前浜、キャンプ場と10人ほどの釣り人で、ボート組は7人沖に出ておりました。 朝は1℃まで下がり湖は霧に覆われ、ボートの人は目的地に行くのに難航したようです。 ボート組の人は中型のイトウが中心の様で、0から1匹と釣果はいまいちの様でした。 
 前浜では、何度と小魚を追いかける姿が見え、ルアーマンが何度も何人も狙いましたが、釣れませんでした。かなりスレているのでしょうか。前浜はウグイが本格的により始め、産卵こそまだの様ですが、日に日に数が増えてきました。ワカサギも岸よりしており、風が吹けば面白そうですが、なかなか吹いてくれません。 今週末あたりは、台風の影響で天候が変化しそうなので、非常に楽しみです。
[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-03 18:38
 今日は暖かい日差しでベタなぎの湖で始まりました。 追いはあるんだけど釣れないと、ボートで沖に出られていた方々、北大島に渡しで行かれた方も釣らなかった様です。昨日まで好釣りであった浮島や北大島はノーヒットで終わった様です。
 一人だけハッスル岬にボートで行かれていた方だけが、60クラスを2本とサクラやアメと釣れた様です。追いも何度かあったよです。釣れた時間は早朝から8時までだった様です。
 
 前浜でボイル!夕まづめ前浜でウグイを追いかけ背びれを見せながら足下まで追いかけてくるシーンを見ました。70クラスのイトウだと思います。前浜で釣りをしていた方も興奮し、狙いましたが,イトウは出ませんでした。 カラス島よりで、16時頃イトウをバラしたルアーマンの方がおられました。前浜やキャンプ場はワカサギが沢山、岸よりしており、サクラやアメは釣れております。
↓夕まづめに名寄のフライマンが釣った50近い良型のアメマス
f0163063_22102561.jpg

[PR]
by syumarinaiko | 2008-06-02 22:07