2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー

<   2008年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 今日は浮島、イタリア半島から北大島にかけてが良かったようです。 

 ボートの二人組の方で、60cm〜74cmを7本。すべて浮島の周りだそうです。ここは小さいウグイの群れがあちこちにいて、それをイトウが狙ってボイルしていたそうです。そこをめがけてルアーを投げると、ヒットする確率が高かった、と言っていました。
50cmのアメマスも2本あげています。サクラマスも小さいながら、かなり釣れたそうです。

 10時頃に早々と引き揚げた人は、50,60,75,82cmの4本を釣ってご満悦でした。場所はイタリア半島の先端から北大島のぼさまわりにかけて。小さなアメマスもかなりの数が釣れたそうです。

 渡しで北大島に行かれていた4人の釣り人は一人が50だいのイトウを釣り上げた様です。思案島に渡しで行かれていた2人も50だいのイトウを1匹ヒットさせていた様です。
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-31 20:57
 今日も早朝は氷点下1℃まで気温が下がり、湖は昨日と同じくベタなぎで始まりました。朝は3人ほど前浜で釣りをしておりました。 8時頃、情報を聞きに行ったところ、みなさん、鏡のようなベタなぎの湖に、モチベーション も下がっており、ノーヒットでありました。 10時頃から昨日と同じ北風が吹き付け始め、前浜はいい感じになっておりました。 その後の5人ほど釣り人が加わり、釣りをしていましたが、小生は色々と作業があったので細かい情報は聞けませんでした。 

 ボートで行かれていた方の情報では、イトウを5匹ほどかけたらしいですが、バラしてしまったそうです。すべて手前「ピックアップ寸前」でヒットするようで、アワセが出来ない状況だったらしいです。 北風も強かったので、粘る事も出来ずじまいだった様です。

↓夕間づめの前浜でイトウをかけたフライマン 
f0163063_20451160.jpg

「やっぱりいた!」と興奮していました。
f0163063_2046433.jpg

↑70センチ位でしょうか?銀ピカでとってもきれいなイトウでした。
前浜は始まったばっかりですが、夕まづめの楽しい時期に入りました。

※北側の道路の開通のお知らせ!!
朱鞠内湖の北部の道路が開通いたしました。 
宇津内線は土砂崩れのため通行止めです。(宇津内湖には行けません。)
湖は満水なので北部での釣りは厳しい状況です。あまり立ちこんで行けません。

キャスティングスクールのお知らせ!
朱鞠内湖で千葉貴彦さんによるキャステングスクールが行われる予定です。
6月1日(日)11時から朱鞠内湖湖畔にて行います。
ロッドは持参で、レッスン料金3,000円となっております。
オーバーヘッドやスペイなど
参加ご希望の方は、
朱鞠内湖漁協、中野か
千葉貴彦までご連絡下さい
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-30 20:43
 夕間づめの前浜の様子「これから2週間は前浜は熱くなる事でしょう」
f0163063_2156869.jpg




 今日は、早朝は氷点下1度まで下がり、「もうすぐ6月なのに〜」と朝の冷え込みに体を冷やし、車で待機する釣り人もいました。 朝は風もなくべた凪でした。釣り人は前浜とキャンプ場に5人ほどで、ボートは1組でした。9時頃からまた冷たい北風が吹き付けるようになり始めました。

※管理人の私Nは毎朝、飼育魚のイトウに漁師からもらったウグイやドジョウ、フナなどを与えに行っているのですが、今日は池に魚を投げ込んでも飛びついてきませんでした。沈んでいったエサ(小魚)を食べるだけでした。今日は動きが悪いな〜と思いました。

案の定なのか、午前中は前浜やキャンプ場では釣果は聞かれなく、寂しい状況でした。

f0163063_21321188.jpg

↑本州から来ていたルアーマンがコイをヒットさせていました。 
昨日から、コイがスレ掛りしたとか情報がありました。ウグイの産卵後の卵を食いにコイがよりはじめたのではと、波が荒かったのでウグイの産卵の様子が確認できませんでしたが、ウグイの産卵後の卵を食いにコイがよりはじめたように感じます。 という事でイトウもそろそろ

↓旭川のルアーマン午後からで3投目で70センチをキャッチ
f0163063_21424845.jpg

ジョイントラパラで釣れた様です。

 16時頃、キャンプ場でもフライマンが70センチのイトウを釣られた様です。この方は本州から来られている方で、イトウをメインに猿払、朱鞠内と選択し5日間の滞在で今日が4日目、これまでノーヒット何も魚を見ていなく明日の昼には帰る予定で、 モチベーション が下がっておりましたが、ファーストヒットが70センチのイトウ!一気にハイテンションになりました。とてもうらやましい限りです。
 この方の話では、第二キャンプ場岬で、釣りをしていたら、岸際でイトウがワカサギを追い回していて、イトウが勢い余って岸際に乗り出したのを見たようです。
それを、シングルハンドでオリーブのゾンカーで狙いすませたところ、ヒットした様でです。

 先日(24日の記事)、ボートで96を釣った方が今日も好釣りの様でした。2人でイトウを6本、うち大きいのが78センチと80センチだった様です。 後は60前後だそうですが、とてもうらやましい釣果であります。
波が出始めた9時頃からつれて様で、ポイントは藤原島裏から先日釣った地雷原のあたりだそうです。 50センチのアメマスが釣れたみたいで、口から20センチのウグイを吐き出した様です。 
スタッフ→「スゴイですね〜見て見たかったです。」
サクラは4匹釣れたようです。 14時までの釣果
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-29 21:30

今日も北風強し

 今日も朝から冷たい北風が吹き付け、10時頃からさらに強くなり、ボートで沖に行かれていた方も、釣りにならなく退散してくる結果となりました。4隻のボートが出いて、最後まで粘っていた方の話では、風裏となっていたウサギ島から土堰堤のワンド付近で粘られたみたいでしたが今日は釣れなかった様です。
 前浜も、打ち返しの波の影響で岸際は濁っていて、午後からはさらに濁りがきつくなり、午後からきたルアーマンの方が、風に向かってがんばってキャストを繰り返していましたが、ノーヒットで終わった様です。 
 
 お知らせ!
朱鞠内湖で千葉貴彦さんによるキャステングスクールが行われる予定です。
6月1日(日)11時から朱鞠内湖湖畔にて行います。
ロッドは持参で、レッスン料金3,000円となっております。
オバーヘッドやスペイなど
参加ご希望の方は、
朱鞠内湖漁協、中野か
千葉貴彦までご連絡下さい
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-28 21:30

北風、強すぎです

 今日は朝から北風が吹き付け、午後からはボートが出せないほど吹き始め、フライはもちろん、ミノーも飛ばない状況でした。 午前中、第2キャンプ場の岬で50センチ級のイトウが釣れた様です。ワカサギが沢山いたようで、ルアーに引っかかってくるぐらい群れていたみたいです。サクラの追いも何度かあった様ですが、口を使ってくれないそうです。
 
 
f0163063_1833284.jpg

↑このルアーマンの方は向い風に態様するため重ためのルアー選択し遠投を重視し、イトウは出なかったですが、サクラ4匹アメ2匹と釣果をのばしていました。 

 明日も北風で前浜やキャンプ場は向かい風となります。濁リの影響がどのようになるかわかりませんが、面白そうな日になりそうです。
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-27 18:40

80のイトウ釣れる

 本日も鏡の様な水面で、非常に美しい湖でした。 常連のボート釣りの方で、二人でイトウ4本、サイズはグッドコンディションの80が一本と中型のイトウ3本の様でした。
↓長野県から来た方、今日は2本のイトウを釣った様です。
f0163063_2013384.jpg

 ボートからフライで狙っていた方は北大島で65センチのイトウを筆頭にイトウが3匹アメ45センチ1匹、フナ1匹、釣れた様です。ヒットフライは白にオリーブのゾンカーできたみたいです。ラインはタイプ1でした。  渡しで北大島に行かれていた3人のルアーマンは、サクラとアメがポツポツとの事でした。
前浜で釣れていたルアーマン4人はサクラマスがポツポツであまりよくなかった様です。

f0163063_19261047.jpg

↑午後から強い雨模様になり前浜や湖岸は濁りが入り始めております。
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-26 16:41

北大で90センチ釣れる

 今日も天気予報にだまされたような感じでした。 風もなく、べたべたなぎの状態がつづき非常にきびしい1日だった様に思われます。 前浜はイトウの情報がありませんでした。 サクラが前浜のカラス前付近で12本ほど釣れていた様です。風があればもっと釣れたように思います。
 
 貸しボートで釣りに行かれていた方々はきびしい表情で帰て来る方々が多いようでした。常連の人たちはそれなりに釣れておりましたが、先週よりきびしい釣りであったという方が多くおられました。 サクラマスが中心的に釣れていたようで、2匹から10匹と幅はありますが、サクラの活性はよい様です。イトウは0〜2匹でした。北大島で90センチのイトウが釣れた様です。
 ワカサギはどこの場所でも岸よりしていますが....
  風が出ればいい感じなのに、ほとんど無風で終わってしまったのが残念でした。
   今週の風が出た時はきっといいんでしょう〜ね〜〜。

 夕まづめイタリア半島、あたればイトウの様でした。
f0163063_2111760.jpg

↑ルアーマンに来た50センチ台のイトウ

f0163063_21121265.jpg

↑フライマンに来たイトウのファイトシーン...しかし手前で痛恨のばらし..65以上はあったみたいです。

f0163063_21152730.jpg

↑スペイでねらい釣れた銀ぴかの60センチのイトウ
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-25 20:26

96センチ出ました。

 
f0163063_21313316.jpg

↑9時頃、地雷で出た、96センチのイトウです。

今日は、朝から水面は、なぎ状態で、前浜で朝一の70センチと50センチのイトウが出ておりましたがその後キャンプ場、取水とイトウの情報はありませんでした。
午後から南の風が強まる予報が出ていたので、午後から期待としていたのですが、期待はずれで風はほとんどなく、あまり変化のない一日で終わってしまいました。 サクラはポツポツと釣れてはいました。
f0163063_21544674.jpg



 渡しで、北大島に行かれていた方々は、イトウ2ばらしのアメ、サクラポツポツのようだったようです。今日は風が弱かった分、岸よりはしていなかったのか、活性が低かったのかわかりませんが、あまりよくなかった様です。 思案島に渡しで行かれていたご夫婦はイトウ2匹、サクラ5匹、アメ4匹、ばらし・追い多数とよかった様です。 あまり風の出ない日などは、近くに深場がある所がいいとよく聞きますが、まさに今日はそんな感じだったのでしょうか。釣れた時間もバラバラで、思案島をぐるぐる魚が回っていたようにも、思われます。

 明日は、今日より風が出る予報になっています。ボートの方は無理をしないように、気をつけて下さい。
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-24 21:57

夕まづめイトウ活性高し

 本日の朝は4人ほどの釣り人で前浜までは、サクラマスがポツポツと釣れて、ベタなぎで、午前はあまり変化のない感じでした。 
しかし、前浜まではワカサギやウグイ姿が沢山見えていました。やはり、近くにいたようでルアーマンの方で粘りの1本がでてました。 
↓10時頃、前浜で釣れたイトウ
f0163063_2248346.jpg


 午後から南東の風が吹き始め、取水崎ではイトウがばれたとか追って来た!と情報がありました。夕まづめには風が収まりましたが、底荒れした後がよかったのか前浜までも、夕まづめに来たルアーマンの方が2本のイトウをかけた様です。
 北大島に渡しで行かれていた方の話では、午前中まったくだめだったようで、午後から風が吹き波がでてきてから、魚の反応がでた様です。
後、ルアーマンの方が72センチ

f0163063_23142493.jpg

↑フライマンの60オーバー 

↓79センチのイトウをフライでかけた女性
f0163063_2256959.jpg


波があると急に魚の活性が高まった北大島だった見たいです
f0163063_23144126.jpg


※渡船サービス内容です.
営業期間 5月1日~10月下旬まで
祝祭日は7時に出港(事前にご連絡をしてください。)
迎えの時間午後14時
渡し可能な島 ウサギ島/思案島/藤原島/北大島/浮島
料金 1,700円~2,200円(往復)昨年より200円値上がりしました。原油価格高騰の影響で厳しいので値上げさせていただきましたとの事です。
お問合せ先 朱鞠内観光汽船 0165-38-2158 
      谷川(ボート屋さんの兄さん)090−9752−5296
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-22 22:27

早朝は強風!

 今日は強風と雨で、湖は大荒れの状況でした。 昨日から泊まり組のボートの釣り人もさすがに沖に手が出せる状態ではありませんでした。 今日は早朝はキャンプ場に1人のフライマンしかいませんでした。この方は、風をさけキャンプ場で釣りをしていた様です。7時頃、第二キャンプ場で50センチのイトウをキャッチした様です。
 昼すぎから、ぽつぽつと釣り人が来ました。 午後を過ぎた頃から風もおさまりはじめ、沖へ行く方もおりました。 イタリア半島に渡った人で72センチのイトウをキャッチした方がおられた様です。 イタリア半島の先端付近はワカサギがたまっていた様です。  
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-21 21:45