2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー

2009年 02月 09日 ( 1 )

弁天島、開幕か?

 
f0163063_1841416.jpg

 昨日からの雪で湖面上はご覧の通り、雪の深い状況になってしまい、スノーモービルで道をつけるのも、やっとの状況でありました。 作業中も、すごい雪が降っており雪原と雲が一続きに見える(ホワイトアウト)状態になり、走って来たスノーモービルの後だけが、管理棟に帰る唯一の道しるべでありました。
余談でありますが、携帯電話も通じない頃、スノーモービルで中之島までに釣客を迎えにいく途中、弁天島付近で横殴りの吹きさらし状態に合って、道もすぐにわからなってしまい、感だけを頼りに走っていたら「中之島になぜ駐車場が??ん?」となぜか前浜に戻っていたということがありました。 今はそのような事がないように、経路に旗を立てて目印にしています。




f0163063_18232914.jpg開拓者として雪の深い中、弁天島まで歩いて釣行していた幌加内町の宮中さん(写真右)がおられました。10時ごろから15時までに100匹以上の釣果、新しいポイントとあって、ワカサギも良型で取材に行った正午ごろの様子では、2本入れている竿にきれなくアタリがある様子で、釣れている深さも氷のすぐ下で釣れおり、いよいよ弁天島も始まったか!と感じさせる様子でありました。
   



ひょうたん沢奥本日は1人の釣り人だけで、正午ごろまでに300匹越えの釣果 
ひょうたん沢マイク下付近からひょうたん沢看板にかけて6組の釣り人が入られていました。正午までの情報では30〜100匹ぐらいが平均でした。
前浜西(湖面に降りて左)正午までに2人で280匹。
前浜東(同右)朝からの釣行者はいませんでしたが、ひょうたん沢から移動して来た釣り人が1時間ほど釣りをして、一度に4匹がけやダブルとトリプルとあり、状況は良かったようです。
カラス島ワンド付近で正午までの情報で100〜200匹ぐらい
水道沢3組の釣り人で、平均100〜200匹

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★


f0163063_15325250.jpgウドン派も感心 昨日、休憩所のそば屋「さわだ」に、日本農業新聞の谷口人志記者が取材に来ました。主人の澤田勳さんから、種まきから収穫・製粉までの苦労話などを聞いてから、そばを味わい、「私はうどん派なんですが、温かいそばも冷たいそばも、コシが強く、実に味わい深かった」と感心していました。

 谷口記者の話では、そばの生産・製粉から趣味で手打ちまでやっている農家はたくさんあるが、土日休日限定ながらもそば屋まで開いている人は道内にはいないようです。

 
 釣り好きの澤田さんは、営業用のワカサギはすべて自ら釣ってきています。釣りが趣味という谷口記者は「そば打ちと釣り、二つの趣味を見事に結びつけている。とってもうらやましい」。
 澤田さんの「そばは、ひと打ちひと打ちが大事。1回でも手抜きをすると、私だけでなく、そば生産日本一の幌加内の名前に傷がつきます」という言葉に、深くうなづいていました。 

           ◇          ◆          ◇


★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-02-09 14:30