2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中型イトウが中心

 連休最後の日、三日間の中では風が弱い方でした。とわいえ、結構強い風でありました。 正午頃は、突風的に吹き付けるかぜもありました。 観光客で貸しボート借り遊んでいた人たちが、流されて帰れないぐらいの風が吹き付けていました。 しかし、そんな風も朱鞠内湖フリークの方々は自力で帰ってくるのはさすがであると思いました。 
 風の影響で湖全体も濁りぎみでありましたが、昨日よりいい釣果報告が聞こえてきました。
 本日よかった人で9時頃から正午までに藤原島本流側で50後半のイトウをトロ−リングで浮島の先で70後半のイトウをキャスティング釣られたそうです。
 全般的には北大島の周りがよかったようで、ボート組の方も渡しで行かれた人もほとんどの方がイトウを釣れており、アメを含めると坊主の方はおられませんでした。 サイズは50〜60と中型が中心の様でした。
 昨日、一番いい釣果を上げた方(実は真夏も来る達人の方)は本日も出港しておりました。 超?大物を掛けたみたいでしたが、バラしてしまった様です。場所は富成岬付近だそうです。
 陸パリでは、カラス島周辺に立ち代わり入れ替わりと8人ぐらいいましたが、本日はダメな様でした。 
  
f0163063_1795576.jpg

↑第2キャンプ場先では50センチ級のイトウ1匹とアメ35センチぐらいの1匹釣られた方です。この方は実は101センチのイトウを釣られたお子さんのお父さんです。

 取水崎は本日、出入りを含め9人の釣り人が入っていました。朝のうち5人組の方が、50〜60センチ級を2匹。 午後に単独で来られていた方が、60センチ級1匹釣れたそうです。 ポイントは左側がよいみたいです。
 
本日、北部での釣り人は誰もいませんでした。

本日、こんな面白い話がありました。ハッスル岬で釣りをしていた東京からお越しの女性アングラーさんが小さなアメマスをヒットさせた時の話です。そのヒットしたアメマスの後ろから60ぐらいのイトウが追ってくるのが見えたそうです。 無事アメマスをキャッチしリリースしたその瞬間、目の前でイトウがボイルしたそうです。それを目撃した隣にいたルアーマンの方が興奮気味に話してくれました。



北部での渡船始めました!詳しくは10月3日のブログで!

2009朱鞠内湖カレンダー販売中です!詳しくは漁業組合HPから

11月のログキャビン予約受付中です!詳しくは漁業組合HPから

f0163063_18323820.jpg

[PR]
by syumarinaiko | 2008-10-13 17:07