2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夕間づめにキャンプ場、前浜で70センチ

 夕間づめの前浜の様子「これから2週間は前浜は熱くなる事でしょう」
f0163063_2156869.jpg




 今日は、早朝は氷点下1度まで下がり、「もうすぐ6月なのに〜」と朝の冷え込みに体を冷やし、車で待機する釣り人もいました。 朝は風もなくべた凪でした。釣り人は前浜とキャンプ場に5人ほどで、ボートは1組でした。9時頃からまた冷たい北風が吹き付けるようになり始めました。

※管理人の私Nは毎朝、飼育魚のイトウに漁師からもらったウグイやドジョウ、フナなどを与えに行っているのですが、今日は池に魚を投げ込んでも飛びついてきませんでした。沈んでいったエサ(小魚)を食べるだけでした。今日は動きが悪いな〜と思いました。

案の定なのか、午前中は前浜やキャンプ場では釣果は聞かれなく、寂しい状況でした。

f0163063_21321188.jpg

↑本州から来ていたルアーマンがコイをヒットさせていました。 
昨日から、コイがスレ掛りしたとか情報がありました。ウグイの産卵後の卵を食いにコイがよりはじめたのではと、波が荒かったのでウグイの産卵の様子が確認できませんでしたが、ウグイの産卵後の卵を食いにコイがよりはじめたように感じます。 という事でイトウもそろそろ

↓旭川のルアーマン午後からで3投目で70センチをキャッチ
f0163063_21424845.jpg

ジョイントラパラで釣れた様です。

 16時頃、キャンプ場でもフライマンが70センチのイトウを釣られた様です。この方は本州から来られている方で、イトウをメインに猿払、朱鞠内と選択し5日間の滞在で今日が4日目、これまでノーヒット何も魚を見ていなく明日の昼には帰る予定で、 モチベーション が下がっておりましたが、ファーストヒットが70センチのイトウ!一気にハイテンションになりました。とてもうらやましい限りです。
 この方の話では、第二キャンプ場岬で、釣りをしていたら、岸際でイトウがワカサギを追い回していて、イトウが勢い余って岸際に乗り出したのを見たようです。
それを、シングルハンドでオリーブのゾンカーで狙いすませたところ、ヒットした様でです。

 先日(24日の記事)、ボートで96を釣った方が今日も好釣りの様でした。2人でイトウを6本、うち大きいのが78センチと80センチだった様です。 後は60前後だそうですが、とてもうらやましい釣果であります。
波が出始めた9時頃からつれて様で、ポイントは藤原島裏から先日釣った地雷原のあたりだそうです。 50センチのアメマスが釣れたみたいで、口から20センチのウグイを吐き出した様です。 
スタッフ→「スゴイですね〜見て見たかったです。」
サクラは4匹釣れたようです。 14時までの釣果
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-29 21:30