2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

冷たい風、強すぎです。

 今日は全体で20人ほどの釣り人、今日は祝日?キャンプ客も2組と、まるで平日のような日でありました。 天気は悪くなかったものの、朝から南東系の強い風が吹き、ダムサイトから北大島に向かって吹く春の朱鞠内湖の風でありました。 全体的に岸際は濁り、釣りの条件としては非常に厳しい状況でありました。 
 
 取水崎は5人ほどの釣り人が居ました。 朝方2本イトウが出たみたいですが、あまりよくなかった様です。多少濁りが少し関係しているのかもしれません。
 
 前浜周辺は6人ほどの釣り人が来ていました。冷たい風で、とても釣りに集中で状況でなかったですが、2年ぶりにイトウ(60センチ)の顔が見れたルアーマンの方や帯広から来たルアーの方もカヌーでカラス島に渡り、それぞれ中型のイトウをキャッチしておりました。もうちょっと風さえなければ、昨日と同様いい条件であったのかもしれません。
f0163063_20431319.jpg

↑キャンプ場でヒットした!サクラ 濁りの影響がさほど出ないキャンプ場のワンドが今日はよかったかもしれません。 日中、ルアーマンが中型のイトウをヒットさせた様です。
 
 正午頃、イタリア半島に入ったフライマンの話
「ワカサギは沢山居るし、イトウのボイルも見えるけど、岸際は濁っていて、強い向かい風、寒くてとても釣りができる状況でな〜い」と直ぐに退散してきましたが。
「明日は絶対良さそう〜」と言っておりました。

※注意 川ではワカサギが産卵をしています、すでに卵が川底の石などに付着していますので、川を歩かないようにしてください。川を横断する際は、できるだけ上流部で横断してください。

※注意 サクラマスは5月中は禁漁ですが、今現在活性が高いみたいで、釣れてしまう可能性が高い状態です。もし釣れてしまった場合は速やかにリリースをお願いいたします。
[PR]
by syumarinaiko | 2008-05-06 20:47