2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ひょうたん岬で800匹(2人)

「釣りもゲーム」 朝9時ごろ、カラス島沖で、ひっきりなしに笑い声が響いていました。
 「さぞ釣れているんだろう」と漁協スタッフが行ってみると、若い男性2人が「う〜ん、今日はだめみたい」。

f0163063_14563982.gif 釣れなくてもにこにこしていたのは、旭川市の林諭((さとし)さんと札幌市の成川純さん。
 朱鞠内は、先週に続いて2回目。それまでは桂沢湖に行っていたそうです。平均5〜6cmと魚が小さく、数も釣れないので、思い切って北上してみたそうです。

 「先週はばかばか釣れた」と言うので、「何匹?」と聞くと、「2人で40匹です」。「ここでは、それぐらいで『ばかばか』とは言いません」と言うと、「本当ですか」。

 2人は、コンサドーレのサポーター仲間。釣れなくても、2人で話をしているだけで楽しいそうです。そして、「釣りもゲームです。魚に勝つこともあれば負けることもあります」。
 昨季、J1からあっけなく陥落したチームのサポーターらしく、負け慣れしている?

 帰りがけに釣果を聞いたら、2人で120匹。「過去最高です」。
 後半、かなり挽回したようです。
 コンサドーレも巻き返して1年でJ1復帰できるといいですね。
 (写真に写っている大きな穴は、帰りにがっちり埋めてもらいました)

ひょうたん沢 入り口は良かったようです 
ひょうたん岬 2人で800匹、3人で800匹
前浜中 まずまずでした。船着き場下で初心者の家族が180匹
前浜東 朝はあちこちで入れ食いでした
カラス島 ワンドはまずまずでしたが、先端から裏(ダム側)は今ひとつ
弁天 角を回った所で1人が350匹、もう1人が500匹  
弁天裏 1人平均150〜200匹ぐらいか
藤原南 3人で200匹、1人が200匹
中之島 2人で200匹(マス竿を出しながら)
富成 3人で800匹

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★

※釣り人感謝デ−終了
 「手打ちソバさわだ」のそば無料提供は、20日に予定通り実施、終了しました。

釣果アップ!ふかせ釣り 日中、食い渋った時に有効なのが、錘(おもり)を底まで落とし糸をたるませる(写真の左側)釣り方です。本州では「ふかせ釣り」などと呼ばれているようです。

<理論編> 
 活性がそれほど高くないとき、ワカサギがエサを食べる行動は、次のような手順を踏むのではないか、と思います(すべて想像ですが)。
(1)エサをくわえたワカサギは、最初の1、2回は軽い力でそのまま持っていこうとします。いわば試食です。
(2)「食える」と判断すると、力をこめて引っ張ります。
(3)何度か引っ張っては戻ることを繰り返します。自然のエサと違って持ち去れないので、あきらめてエサを放します。

f0163063_14572081.gif 試食せず、いきなり(2)の行動をとり、勢い余って針が口に刺さってしまう「突進型」もいます。朝など活性の高い時は、多分、「突進型」が多いと思います。
 こういう時は、「合わせ(糸を引っ張って針を魚の口にひっかける動作)」なくてもそれなりに釣れます。

 錘を底までおろさない場合、糸がピンと張っています。ワカサギはエサをくわえてもっていこうとしますが、糸の緊張が強ければ強いほど(=錘が重いほど)、「自然のエサと違う」と感じるようになります(多分)。
 「ふかせ釣り」は、この違和感を極力小さくして、「安心」してエサをくわせることを狙った釣り方です。

<実戦編> 
 糸がピンと張っている時、ワカサギが5cm引っ張ると違和感を感じると仮定します。
 錘を底に付けて10cmたるませておくと、違和感を感じる長さが倍以上になるはずです(ピンと張った時に5cmなので、理屈の上では10cm+5cmになるかも)。
 横に引っ張る長さが大きくなるので、氷の上の糸の動きも大きくなり、アタリが分かりやすくなります。

 「合わせ」るタイミングも重要です。
 たるんだ糸がのびきった直後、ワカサギは力を緩めます。その時に合わせても、魚がかかる確率は低くなります。のびきる前(写真の右側)に合わせると釣果がアップします。

 最初に書いたワカサギがエサを食べる行動の順番にそっていえば、
(1)で合わせる準備をして
(2)で最大限どれぐらい引っ張るかを判断します。
(3)の段階のできるだけ早い時期に、めいっぱい引っ張る前に合わせます。

 以上の手順は、ふかせ釣り以外でも有効です。ちょっと理論倒れという感じもしますが、「いつ竿を上げたらいいかわからない」という方、参考にしてみてください。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-20 14:59