2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

藤原南で800匹(2人)

f0163063_17131624.gif
「今度の旅で、最高の思い出」
 「ここ、水の上なんですよね。すごいなぁ」
 東京から来た奥川晃史さんは、氷上に立ち、感動の表情です。
 一緒に来た額賀一成さんは、1匹釣って「これ、生きがいいですね」。
 「まだ生きているんですから、当たり前です」と漁協スタッフが言うと、「それもそうですね」。

 2人は大学4年生で、卒業記念の北海道旅行だそうです。
 行き当たりばったりの気ままな旅。宿泊も、初日は24時間やっている「漫画喫茶」、2日目はレンタカーの中。今夜もとりあえず富良野方面に走ってみることしか決めていません。

 3時から1時間、竿を出して釣果は2人で約30匹。額賀さんは「ぼんぼん釣れました」。
 漁協スタッフが釣った25匹も加えて唐揚げにしました。揚げ立てを食べた2人は「うまい!」「やっぱり生きがいい」。

 氷の上に立って、入れ食いをたんのうして、「北海道一うまい」ワカサギを食べて。
 奥川さんは「今度の旅で、最高の思い出になりそう」。

3月20日(金曜日)釣り人感謝デ− !やります!
 「手打ちソバさわだ」のかけそばを、限定100食、無料提供します。
 
ひょうたん岬 2人で350匹
前浜中 30〜150匹 
前浜東(同右) 20〜30匹(1〜2時間で)
カラス島 先端で2人が計450匹。ワンドで2人が「合わせて300匹ペース」(10時ごろ)
弁天 2人が各300匹  
弁天裏 2人で400匹と300匹
藤原南 2人で800匹

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★

f0163063_17142859.gifライトは気休め 暗い氷の下にライトをともせば、さぞたくさん釣れるのでは、と思っている人はたくさんいるでしょう。

 旭川市の杉山彦治さんは、釣具屋で売っていた「ライト」を2個つないで、いつも釣り穴に入れています。
 今日は友人と来て、カラス島の先端にテントを張りました。最初は4匹掛け、5匹掛けが続き、「今日はすごいぞ」。過去最高の500匹を上回るのではないか、というほどの勢いです。
 ところが、調子が良かったのは30分ぐらい。その後は、ぽつりぽつりぐらいのペースに落ち、10時過ぎまでの釣果はそれぞれ100匹ほど。

 「ライトの効果はありましたか?」と聞くと、杉山さんは「朝はすごかったけど、照明とは関係ないでしょう。この程度の明かりは気休めですよ」。
 杉山さんは「ほかの湖では、バッテリーや発電機を持ち込み穴をこうこうと照らして爆釣になっているのを見たことがあります。でも、遊びですから、そこまではね」と言います。
 午後2時の終了時の釣果は250匹と200匹。バッテリーや発電機に頼らなくても十分に釣れる腕前のお二人でした。

f0163063_17414694.gif ドリルの使用 ドリルに使用について、以下の点をお知らせします。
(1)メーカーによって長さ違いますが、「UR やエレクソン」ドリルは、ぎりぎりまだ使えます。上っ面の雪を水がしみているあたりまでどけてください。
(2)ドリルが短く、一番下の氷まであと一歩の時は、突き棒や漁協の設置している長いアイスドリルを使ってください。次にドリルを穴に入れて大きく上下させると、雪と氷にくずが上がってきます。
(3)ドリルの長さが足りない時、スコップで30cm角に掘り下げてから穴をあける方がいます。ここに薄氷が張りうっすらと雪がつもると、大人でも足をはめる恐れがあります。スコップは極力使わないようにしてください。
 また、大きな穴ができると、雪解けが早く進みます。氷の状態が悪くなると、3月末までできなくなることにもなりかねませんので、ご協力をお願いします。
 今のところ、積雪は去年の同時期より50cm多く、3月の気温もそれほど高くないので、穴開けなどのマナーを守っていただければ下旬まで大丈夫だと思います。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-12 16:57