2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

猛吹雪

f0163063_15331695.gif
歩くかい 今日も学生さんの卒業旅行の一行がやってきました。
 第2陣は、北大のサークル「歩く会」の9人です。

 朝5時30分、車2台に分乗、「大漁」を夢見て札幌を出発しました。
 ところが、高速の旭川インター近くで1台がパンク。いくら「歩く会」だからといって、「朱鞠内まで歩くかい」とはいきません。車がびゅんびゅん走る場所で、タイヤ交換のはめに。
 
 パンク車は、先に向かった1台に遅れること1時間あまり、10時半ごろにようやく到着しました。
 湖に降りて穴を開け、テントを張ろうとしたら、茨木出身のクッチーさんが、開けたばかりの穴に足を落として靴下までずぶぬれに。「遅れを挽回しよう」と焦ったのでしょうか。

 午後2時の終了時、先発組は5人で81匹、パンク組は4人で43匹。追い上げ及ばず、クッチーさんは「う〜ん、残念」。

前浜 西から中、東まで魚の活性は高く、昼前でも氷下で釣れていました   
弁天南 4人で300匹(11時現在) 
弁天裏 14人グループが、焼き肉と酒を楽しみながら1人平均50匹

3月20日(金曜日)釣り人感謝デ− !やります!
「手打ちソバさわだ」のかけそばを、限定100食、無料提供します。

f0163063_15345675.gif防風壁 朝から風が吹き、しだいに雪も強くなりました。
 テントなしのグループは、雪の壁をつくって吹雪をしのいでいました。
 旭川市の曽我泰好さんは、6時ごろに友人2人と到着しました。前浜にテントを立てたのですが、ドリルが短くて穴1個をあけるのがやっとだったため、やむなく外へ。
 すぐそばなのですが、なぜかここは穴があいたそうです。「それに、外の穴のほうが釣れる気がして」。
 スコップで雪を1mほど積み上げ、竿を入れました。それでも、吹雪が容赦なく吹き着けます。2時間ほどして、「そろそろ限界かな」。
 
 近くでは3人組がテントなし、雪の壁なしで、椅子に座って釣っていました。これでは、アタリ(魚が糸を引っ張る動き)も見極められません。スタッフが見かねてスコップを貸してあげると、さっそく雪を積み上げていました。

f0163063_15375510.gifドリルまだ使えます ドリルに使用について、以下の点をお知らせします。
(1)市販の長さ120cmぐらいのドリルは、ぎりぎりですが、まだ使えます。上っ面の雪を水がしみているあたりまでどけてください。
(2)ドリルが短く、一番下の氷まであと一歩の時は、突き棒を使ってください。次にドリルを穴に入れて大きく上下させると、雪と氷にくずが上がってきます。
(3)ドリルの長さが足りない時、スコップで30cm角に掘り下げてから穴をあける方がいます。ここに薄氷が張りうっすらと雪がつもると、大人でも足をはめる恐れがあります。スコップは極力使わないようにしてください。
 また、大きな穴ができると、雪解けが早く進みます。氷の状態が悪くなると、3月末までできなくなることにもなりかねませんので、ご協力をお願いします。
 今のところ、積雪は去年の同時期より50cm多く、3月の気温もそれほど高くないので、穴開けなどのマナーを守っていただければ下旬まで大丈夫だと思います。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-03-07 15:38