2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

弁天裏300〜400匹

 朝は雪がちらつく程度でしたが、しだいに粒が大きくなり、昼前には風も加わりました。午後にはさらに雪が強まり、テントなしの人は辛い思いをしたでしょう。
f0163063_15542247.gif 「悪天の時は釣れる」と言いますが、前浜の真ん中やカラス島・弁天裏は好調で、水道沢や前浜東は今ひとつなどばらつきがあったようです。

牛乳パック 雪の上に座り込んで釣り糸を垂れると、お尻が濡れて冷たい。かといって、椅子を買いそろえるまでもない。そんな方に、旭川市の佐藤雅子さんの牛乳パックを使った椅子を紹介します。
 佐藤さんの椅子は、口を開いたパックに、広げて縦に三角に折り曲げたパックを補強材として入れます。それを9個並べて四角にし、テープで止め、さらに広げたパックを上に張り付けて完成です。
 「家族みんなが牛乳好きで、3人で1日1パック以上飲みますから、空パックがたまるんです。椅子のアイデアは、昨日の夜に思いつきました」と佐藤さん。使い捨ての簡易弁当箱とかペン立てとかいろいろ利用されているそうです。

 今日は10時ごろ、夫の孝幸さん、息子の聡太君とカラス島の先端で釣り始めました。あまり早いとは言えない時間帯ですが、漁協スタッフの手ほどきを受け、すぐに数匹釣り上げました。
 牛乳パックに腰をおろした孝幸さんは「ちょっとかさばるけど、軽くて持ち運びにも便利です」と話していました。

ひょうたん沢 沢入り口のマイク下で、10時ごろまでに200匹  
ひょうたん沢奥 3、4組が入ったが、各組とも合わせて100〜150匹
前浜西(湖面に降りて左) 小さいのが混じるが、数はまずまず。
前浜東(同右) 朝は氷下で釣れるはずなのに、なぜか最初から「釣れるのはベタ底」という人が多数
前浜中央 好調。昼すぎに来た家族連れも「入れ食いです」
水道沢 あまりつれなかったようです。1人だけ「300匹」 
カラス島 ワンドから先端までまずまずでした。
弁天 情報なし 
弁天南 情報なし 
弁天裏 2人で400匹(2時まで)、「2人で300匹」が2組
藤原南 釣戦者なし
中之島 釣戦者なし
富成 釣戦者なし

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★

f0163063_1556818.gif「水が見えない」 「どこから湖なんですか。水が見えませんけど」。沖縄県から来た井手麻理枝さん(中央)は、白一色の風景を見て驚いていました。沖縄の青い海を見ている人にとっては、「白い湖」は想像外のようです。
 沖縄の出発時の気温は、25度。学校で学んでいる麻理枝さんは「家では半袖で過ごしているんです」。両親の井手浩二さん・公子さん(両端)は福岡出身で、北海道に転勤して3年目。今は名寄市に住んでいます。
 両親の家に滞在中の麻理枝さんは「朱鞠内のワカサギはとっても美味しい」という評判を聞いて釣りに来たそうです。
 釣り始めは、「あまり釣れない」と言われる正午から。それでも、船着き場近くで、2時間で30匹ほど釣り、「最高ですね」と微笑んでいました。
(井手さん家族が見えられたのは14日でしたが、夕方のガス中毒事故の体験談を急きょ入れたため、掲載が遅れました)。 

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-02-15 16:00