2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

魚の活性最高、はたして明日(14日)は?

f0163063_16321346.gif

 ひとシーズンに数回あるか、というほどの魚の活性が高い日でした。
 この高い活性、残念ながら2日、3日と続かないことがあるのです。しかし、基本を守っていれば、人の多い土日でもそれなりに釣れるはずです。
 以下、漁協スタッフの試し釣り報告の中で、釣果につながる基本技を紹介します。
 明日の天気予報は「雪」ですが、風が「北東」ですので、降雪量は少ないと思われます。

〈スタッフ試し釣り報告〉
 湖面に降りて真ん中、白の大テント「パオ」の近くで釣ってみる。さい先よく入れ食い。10匹釣ったところで、100mほどダム寄りに移動し、お客さんに声をかける。「さっぱり釣れない」というので、
エサのサシをハサミで切り、底におろしていた仕掛けを氷(厚さ80〜100cm)の直下に変えてもらう。
◉この時期、「朝は氷下、昼前後は底」が基本だ。
横方向に強いアタリ(魚が糸を引っ張る動き)があった。これは竿先を見ていても見極められない。水面あたりの糸の動きで判断しなくてはだめだ。横に大きく引っ張ったら、即合わせる(糸を素早く引っ張り上げ、針を魚の口に引っ掛ける動作)。
 魚が糸を引っ張るときは、口に針が刺さって逃げようとしているのではなく、エサをくわえて持っていこうとしているだけ。だから、ゆっくり引き揚げると、逃げられてしまうことが多い。
小さな横への動きなら、3回目ぐらいに合わせる

 さらに50mダム寄りの沖合に竿を入れる。最初は反応なし。サシを交換し、ハサミで切る。タナは氷直下。ぐいぐい横に引っ張る。こういう時は、素早い合わせが肝心だ。ベテランでも逃げられることが多いが、遅い合わせではなおだめだ。
 20匹釣ったころ、
アタリが止まる。エサを全部取り替えると、また入れ食いに
タナはなお氷直下。40匹釣ったところで終了。まだ入れ食いだった。

 土日はかなりの人出ですが、基本を守れば必ず釣果がアップするでしょう。基本を守ってもだめなら、そこにあなたの釣れる魚はいません。場所を変えましょう。

ひょうたん沢 10時ごろに回った時、2人が「夕方まで500匹ペース」 
ひょうたん沢奥 釣戦者なし
ひょうたん岬 1人が200匹
前浜西(湖面に降りて左) 真ん中から船着き場付近でまずまず
前浜東(同右) 真ん中からパオ近くがまずまず
カラス島 先端で200匹と100匹各1人
水道沢 2人で100匹が最高(昼まで)。カラス島に移動した人がたくさんいました。
弁天 釣戦者なし 
弁天南 2人で100匹
弁天裏 午後遅くなって、看板近くで「入れ食いだ」
藤原南 北側の小さな入り江で1人200匹
中之島 釣戦者なし
富成 マス釣りの人が3時間で200匹以上。「マス竿を出さなかったら、もっと釣れたと思う」

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★

f0163063_16361816.gif基本に忠実 カラス島の先端で、200匹釣った興部町の三木英二さん(左)と、100匹の旭川市の作田弘さん(右)に話を聞きました。
 三木さんは、最初に入った水道沢では、2時間でたった4匹。カラス島の看板近くに移動してから、1匹ずつですが、入れ食いが続いたそうです。「サシは切ってます。匂いで集魚効果は抜群です。それと、竿を小さく揺すって誘い続けることも大切です」と三木さん。
 基本に忠実な釣りで、午後2時までにまずまずの釣果を記録されました。

 作田さんは、これが2回目のワカサギ釣り。11時ごろにテントをのぞいたときは、「まあまあですね」。作田さんも水道沢からの移動組です。
 タナを底にとっていたので、「まだ氷下で釣れます」とアドバイスして仕掛けを上げてもらうと、ばらばらという感じで釣れ始めました。2本の竿が絶え間なくしなります。「こんな上にたくさんいたんですね」。
 午後にたずねてみると、「100匹止まりでした」。朝のいい時間帯に氷下で釣っていれば、150匹以上になったのではないでしょうか。

 炭など禁止 ガス中毒で倒れ、救急車で運ばれる方が続出しているため、テント内で炭や練炭、豆炭などを焚くのを禁止します。小さなテントはもちろん、大型テントでも炭や練炭、豆炭などを焚くと大変危険です。。
 ガスやガソリンストーブは禁止はしませんが100%燃焼はありえませんので、テント内にガスがたまります。2週間前に倒れた人はガスストーブでした。これらの物を使用するときは、十分に換気してください。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-02-13 16:36