2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひょうたん沢、持ち直す?

風景写真
f0163063_17591934.jpg
f0163063_17595783.jpg
f0163063_1803186.jpg
f0163063_180508.jpg
f0163063_1813415.jpg

f0163063_1833830.jpg

f0163063_1863416.jpg


 最高気温は-4.0度。昨日より5度近く低かったのですが、日が射している時間が長く、暖かな1日でした。
 昨日の湿った雪のおかげで、細りかけていた「できかけの樹氷」がまた少し成長しました。
 明日の予報は「一日中晴れ」。待望の好天の休日になりそうです。

ひょうたん沢・同奥 ひょうたん沢の看板近くで2人で500匹。もう1人が300匹。一時は下降線を描き始めたと思われていましたが、持ち直す兆しなのでしょうか。土日にたくさんの人が入るとどうなるでしょうか。

水道沢 ゴボウ虫使用のベテランがお昼前までに200匹。

前浜西(湖面に降りて左)・前浜東(同右) 朝の良い時間帯をのぞくと今ひとつ。平日にしてはかなり釣り人の数が多かったのですが、もちろん土日に比べると半分以下。なぜ食い渋るのが早かったのか、わかりません。 

ひょうたん岬 マス狙いの人が30匹。先週末はほとんど釣れていませんでした。これから上向いていく兆しかもしれません。

沢田名人のそば100食無料--日曜日
❖2月1日(日曜)釣り人感謝デー  入場された釣り人に手打ちそばを無料でご提供いたします。北海道でも指折りのそば打ち名人のそばが堪能できます。
限定100食 1人1食限り。正午ごろ、準備ができしだいスタッフが案内いたします。

           ◇          ◆          ◇

f0163063_187298.jpg釣番長 土日などに、漁協スタッフがゼッケンを着けて釣り場を回ります。気軽に声をかけてください。
 黄色と黒の2種類です。「Lake Syumarinai STAFF」の文字がプリントしてあります。漁協の菅原名人のゼッケンには「釣番長」の文字も入っています。

 これまでも釣り場を回り、ガス中毒防止を呼びかけたり、釣り方の手ほどきをしてきました。その際、「ひと目で漁協の人だとわかるようにしてほしい」という声が多数寄せられましたので、ゼッケンを取り入れました。

           ◇          ◆          ◇

f0163063_15535672.gif古穴が良い ワカサギ釣りというと「まずドリルで氷に穴を開ける」と思っている方が多いようです。
 朱鞠内湖に何年も通い詰めているベテランの多くは「古い穴の方が釣れる」と言います。そこで、漁協では、前浜東やカラス島など近場のポイントに前もって穴を開けています。

 しかし、朱鞠内は北海道一の豪雪地帯ですから、すぐに穴の場所が分からなくなってしまいます。そのため、穴の周囲に雪を盛り上げて目印にしています。
 写真の上の方に写っている小山も、穴のある場所を示すものです。吹雪などの後には、まず小山を探し、次に足やスコップで穴のふちの雪盛りを探ります。

 雪盛りも小山もテントを張って釣るときにじゃまになるかもしれません。しかし、ないと穴の位置がわからなくなってしまうので、そのままにしておいてもらえると助かります。

           ◇          ◆          ◇

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-01-30 16:29