2010年カレンダー販売中!


by syumarinaiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

水道沢、久々470匹



 午前中は風が強く、時折、吹雪きました。午後は風も弱まり、雪も舞う程度になりました。予報では、明日も風はそれほど強くないようです。

水道沢 駐車場から降りてすぐのところで、1人470匹。数人しか入らなかったので、まだたくさん魚が残っているかもしれません。

ひょうたん沢 沢の入り口から奥にかけて、適当な間隔でテントが散らばっていました。平均で100〜150匹ぐらいだったでしょうか。たくさん人が入った割にはいい数字だと思います。
 ひょうたん沢とひょうたん沢奥の看板の中間あたりで、500匹以上釣っていた人がいました。

前浜西(湖面に降りて左) けっこう込み合い、朝の良い時間帯をすぎると喰い渋るところが多かったようです。ひょうたん沢に向かう角あたりは、日中もよく釣れたみたいです。

前浜東(湖面に降りて右) 漁協の白いテント「パオ」から50mほど東側(ダムサイト寄り)までは、岸近くからやや沖までまんべんなく良い反応でした。
 さらにカラス島のほうに近づいていくと、沖合はだめで、岸寄りが入れ食いでした。雪を盛り上げたところに穴が二つ開けてありますので、試してみてください。


f0163063_16182051.gifあげあげコーナー設置  釣ったワカサギをすぐに調理して食べたい、というお客様のご要望におこたえして、休憩所の入り口わきに電気フライヤーを置きました。使用料は20分300円です。唐揚げ粉等も100円(30匹ぐらいの粉の量)で販売しています。ご希望の方は、スタッフまで。


f0163063_16195688.gif

穴場は前浜東? 土曜日の穴場は、前浜東(湖面に降りて右)かもしれません。休憩所に近く、前浜西(同左)ほど込み合いません。
 遠浅で湖底の凸凹があまりないせいか、魚が広く散らばっているような感じで、穴を開けてすぐは釣れないことが多いようです。

 このため、漁協では平日に穴を開けて準備しています。こうすると、魚が寄り集まってきます。しかし、人が多く入ると釣れないことがあり、先週の日曜日がまさしくそうでした。

 この日は、100m以上の区間にわずか3組。
 旭川市の南沢篤史さんと服部友香さんは、ドリル置き場から少し離れたところにテントを張りました。初心者の2人の目標は、50匹。
 ワカサギ釣りは初めてという服部さんが、漁協スタッフの手ほどきを受けてまず1匹。中学生のころに1回やったことがある、という南沢さんも、すぐに1匹上げました。「釣れますね。これなら目標達成できそう」と2人。

 1時間後、もう釣れなくなるころだ、と心配しながらテントをのぞいてみると、「少し鈍ったかも。でも釣れてますよ」。バケツを見ると、30匹はいそうです。服部さんは「小さな魚だけど、竿が細くて柔らかいから、結構手応えがありますね」と楽しそうでした。

※漁協では、初心者の方に手ほどきをしています。朝夕の人手が足りない時間帯以外は、可能な限り対応するようにしています。気軽に声をかけてください。

❖落とし物 先週の土曜か日曜、小さなスコップを落とされた方、事務所に届いています。 

❖お知らせ!!
❖2月1日(日)恒例行事 釣り人感謝デー  漁業組合では2月1日(日)に 入場された釣り人に手打ちそばを無料でご提供いたします。北海道でもゆびおりのそば打ち名人のそばが堪能できます。
限定100食 1名1食限り、正午頃 準備ができしだいスタッフが案内いたします。

★★★人気ブログランキングに登録しております。最後に「ポチッ」 ⏎と押してくださいね!皆様の応援よろしくお願いいたします。★★★
[PR]
by syumarinaiko | 2009-01-24 14:14